お客様の声/歯科医師(歯科医院1年半研修)⑤

1年半研修を受けられた先生のご感想

 

恩田歯科クリニック(千葉県 松戸市)
副院長 大塚 一聖  先生

1.研修を受けた最初の感想

セミナー受講前は、正直なところ
「フリーランスの歯科衛生士=意識高い系」と思い込みがあり、
少し疑心暗鬼な部分がありました。

また、DH業務や技術の向上がメインで、
僕らDrやアシスタントが受講する意義についても理解できていませんでした。

しかし、実際にセミナーを受講してみると、
DHへの適切・的確な指導はもちろんのことですが、
医療従事者としての人間力を高めてくれるような内容になっており、
当初の偏見からはすぐに解放されました。

ライフプランや自己肯定感、幸せとは何か・・・等、
人生を豊かにするための内容から始まり、
セミナーを通じて自分自身の考え方も大きくポジティブに変わりました。

人生設計については、「人間」だけではなく
「クリニック」にも同じような考え方で設計しなくてはならないと思い、
早急にクリニックの今後の展開について医院長を含め話し合いました。

 

2.自分自身に生じた変化

自分自身、大学病院から転職してきてまだ日が浅かったこともあり、
クリニック内での立ち位置や、言動について探り探りな部分がありました。

そんな中で「副医院長」の役職をいただき、
クリニックに必要な副医院長像のイメージも掴めず、
自分の性格や、コロナ禍も相まって、
スタッフと少し距離を置いていたように思います。

セミナーを通じて前池さんと個別面談し、
もっと積極的に関わって、
お互いを理解し合わないとチームワークは生まれないと感じ、
それからは積極的にコミュニケーションを取り、
自分が知っている知識や技術の共有をするように心がけました。

その甲斐あってなのか、
最近では悩みや相談、報告等を僕にしてくださるスタッフも増え、
副医院長としてのポジションも自分の中で確立できてきたような気がしています。

 

3.スタッフに生じた変化

僕自身もそうでしたが、
スタッフ全員が自発的にポジティブな行動するようになりました。

前池さんのセミナーでは定期的に「自己肯定感」を向上させるために、
2人1組でお互いを褒め合う時間が設けられます。

これを繰り返すことで自然と自分自身の長所を再認識し、
自信がついてきたことが積極的な行動や発言につながっている様に感じます。
前池さんも指導する際は決して否定をしませんでした。

またクリニックのビジョンが明確になり、
中期・長期的な目標も定まったことから、
スタッフがそれに向けて何が必要か考え、アイディアを出し合い、
クリニック全体の雰囲気が明るくなったように思います。

自信がなくマイナス思考だったスタッフが、
今では新人の教育係をするまでに成長しました。

 

4.クリニックの変化

前池さんに来ていただく前までは、
院内のシステムに関しては医院長が決定し、
その他全員がそれに従うと言った状況でしたが、
今現在は各職種が話し合い、より良いシステムを考え、それを医院長に報告し、実行する、
と言った流れに変わりました。

こちらが指名せずとも各職種内でのリーダー的ポジションが生まれた事も、
嬉しい変化です。

これによって医院長の負担が激減すると共に、
1人では思いつかないような素晴らしいアイディアや、
現場の人間が仕事のしやすい環境を自ら整えられるようになってきています。

もちろん歯科衛生士のテクニックも向上し、
前池さんとのディスカッションの中で様々な知識を獲得し、
治療に対する要求も以前と比較して高くなってきたように感じます。
プレッシャーではありますが、クリニック全体のレベルアップを身をもって感じています。

 

5.まとめ

前池さんに年間を通じてセミナーをお願いすることで、
「資格」を成長させるのではなく「人格」が成長したように思います。

元々クリニックのスタッフは個々に素晴らしい人材でしたが、
それぞれが進化、団結し、より素晴らしい「人財」に昇華したように感じています。

 

関連記事

最新記事

  1. ブラッシング指導について考えよう

  2. お客様の声/歯科医師(歯科医院1年半研修)⑤

  3. お客様の声/歯科衛生士⑤(歯科医院6ヶ月研修)

  4. お客様の声/歯科衛生士④(歯科医院6ヶ月研修)

PAGE TOP