BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 資格・認定歯科衛生士
  4. 日本歯周病学会認定取得に役立つ本

日本歯周病学会認定取得に役立つ本

前回は普段の臨床から、症例を集める。

また、コツコツためれるようにと、

経過を追っていくポイントや、資料集めをお伝えしました。

 

症例が集まれば、いざ認定取得に向けて

 

「症例報告書」

を作成していきます。

 

その報告書を書くのが難しい。

 

 

そこで、おすすめの本をご紹介します。

 

1.歯科衛生士のための歯周治療ガイドブック

キャリアアップ・認定資格取得をめざして

2009/9/1

特定非営利活動法人日本歯周病学会
医歯薬出版
 

単行本(ソフトカバー)

¥ 6,264プライム
残り1点。注文はお早めに。
 
 
アマゾンでも取り扱いがありました。
症例報告書には、現症、現病歴、既往歴、臨床診断など、
全くの初心者には、何を書けばよいのかわからない。
歯周病の診断が難しい方におすすめです。
 
認定取得を決意された方には必須の本と言えます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
  1. ホーム
  2. DHstyle 2018年4月号

2.DHstyle 2018年4月号

【特集】あなたも取れる!認定歯科衛生士

定価:1,512(本体 1,400円+税)

月刊誌 B5判
送料: 216 円 
発送日:1~2営業日  
在庫:◎ 在庫あり
2018年04月発行

デンタルダイヤモンド社

 
こちらは実際に認定を取得された歯科衛生士さんが、
なぜ資格を取ろうと思ったのか、その道のりや、
症例作成のポイントを短く、わかりやすく書かれています。
 
 
まずはぼんやり認定を取ろうと思われた方向けです。
 
 
 
参考に読んでいただければ、
夢だった認定取得が、現実的になりますよ!
 
 
頑張ってくださいね☆
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事