こんなお悩みはありませんか
歯科衛生士に任せても、なかなか歯周病が治らない・・・

スタッフの実力にばらつきがある

診療中に歯科衛生士に教える時間がない

スタッフがどのような施術をしているかわからない

 

 

歯周病が治せないと悩むDHは多い

臨床経験1年目から、10年以上のベテランと、

様々な歯科衛生士さんたちの歯周病治療への アドバイスを行う中、

メンテナンスや 歯周初期治療を行いながら、病状が良くならないケースはどのように対応していけばよいのか、

不安を抱えていらっしゃる方が多いと感じています。

 

医院で働く歯科衛生士さんは、手探り状態で臨床をしています。

同じ職場に指導ができる先輩や、歯周治療についてアドバイスを行える先生が,

必ずしもいらっしゃるとはかぎりません

何とか患者の病状を良くするために、長い年月をかけて学んでも、

患者の状態は個々で違い、知識だけでは改善することが難しい場面があります。

「治らない。」ということが重荷になり、歯周治療が難しいと感じ、

苦手意識が芽生えているのではないでしょうか?

 

歯周治療はシンプルで簡単!?