こんなお悩みはありませんか
歯科衛生士に任せても、なかなか歯周病が治らない・・・

スタッフの実力にばらつきがある

診療中に歯科衛生士に教える時間がない

スタッフがどのような施術をしているかわからない

歯科衛生士セミナー

 

 

歯周病が治せないと悩むDHは多い

臨床経験1年目から、10年以上のベテランと、

様々な歯科衛生士さんたちの歯周病治療への アドバイスを行う中、

メンテナンスや 歯周初期治療を行いながら、病状が良くならないケースはどのように対応していけばよいのか、

不安を抱えていらっしゃる方が多いと感じています。

 

医院で働く歯科衛生士さんは、手探り状態で臨床をしています。

同じ職場に指導ができる先輩や、歯周治療についてアドバイスを行える先生が,

必ずしもいらっしゃるとはかぎりません

何とか患者の病状を良くするために、長い年月をかけて学んでも、

患者の状態は個々で違い、知識だけでは改善することが難しい場面があります。

「治らない。」ということが重荷になり、歯周治療が難しいと感じ、

苦手意識が芽生えているのではないでしょうか?

 

歯周治療はシンプルで簡単!?
治せるコツをつかんでいけば、臨床は楽しく、自信がつく!

治せるコツをつかんでいけば、臨床は楽しく、自信がつく!

簡単」は言い過ぎかもしれませんが、歯周病の治癒はシンプルです。

治せないと感じる中等度から、重度の歯周病患者に、

どのようなTBIを行い、スケーリングを行い、SRPを行なっていくのか?

 

スキル面だけにフォーカスしがちですが、

大切なことは患者様自身が、本当に「良くなりたい。」「健康になりたい。」

と思われる気持ちです。

 

「自分の健康を守りたい。」という動機付けが、歯周治療を成功へ導きます。

 

時間をかけて自力の試行錯誤で歯周治療、メンテナンス、SPTを行うことよりも、

早くから指導者がつくことで、自分で患者を「治す。」経験ができれば、

スタッフは自ら主体的に学び、実力と自信を身につけながら成長することができます。

まずは1度、訪問臨床指導を受けて、歯科衛生士スタッフの臨床力を伸ばしませんか?

 

 

サービスの3つの特徴

医院への負担を軽減

 

 

 

実際の歯周病患者に来院していただき、担当歯科衛生士を、前池がマンツーマンで診療サポートを行います。

訪問指導の時間の一部はアポイントを調節していただく必要がありますが、

それ以外の時間は、比較的いつも通りに診療していただけるので、

患者様や医院にとっての、診療時間でのストレスを最小限にとどめています。

スタッフが主体的に受ける
事前に患者の情報を、担当歯科衛生士から前池に連絡していただきます。受け身で指導を受けるのではなく、ご自身が悩んでいることや、わからないことが聞きやすい配慮をしています。

優しい指導
初心者でも理解しやすい表現で伝わるように心がけています。

さらに、指導する前池が、臨床で患者を担当している、現役の歯科衛生士です。

経験者には過去に習ってきた指導者によって、治療の仕方や考え方も違うことがあると思いますが、

歯科衛生士さんの気持ちを尊重しながら、アドバイスを行います。

 

 

お客様の声

 

はな歯科(兵庫県姫路市) 

院長 花岡 洋介様

今回初めて外部講師を招いて講習を行いました。
自分的にはものすごく新鮮で楽しかったです。

歯科衛生士の中でも歯周治療に対する温度差は
少なからずありますので、スタッフ全員に
良い刺激になったのではと思います。

さらに燃えてくれたようで、
「TBIの仕方を考えます」と言ってくれました。
ありがたいことです。

私自身が医院の歯周基本治療について
考えさせられたことが一番大きなことだと思います。
前池さんに「感謝」の一日でした。

 

はな歯科(兵庫県姫路市) 

歯科衛生士 小西 由紀恵様

医院に訪問して頂き、
実際にTBI、SC、デブライドメントをされているところをみて、
自分とは全然違うという事がわかりました。

前池さんの技術や対応が直接見れた事が、
とてもよかったです。

自分のいつもの対応や技術が
どうなのか、評価して頂けたことも、よかったです。
悩んでいる症例のアドバイスも頂けました。

どうしてSRPの結果が出ないのか、原因がわかりました。

 

 

詳細

タイムスケジュール例