BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. マインド
  4. 歯科衛生士パートと正社員

歯科衛生士パートと正社員

こんにちは。

歯科衛生士の前池 綾乃です。

 

「パートより社員が偉い⁉」

と思いますか?

働く歯科衛生士のみなさんはどんな立場で勤務されていますか?

 

私自身、現在はメインの臨床先には非常勤で勤めているので、

いわばパートの立場です。

 

どちらが偉いのではありませんが、

やはり医院の貢献度は時間的な面からしても、

正社員の方が貢献度が高いと思います。

 

 

最後の時間まで残って、

医院のことを全てを管理されている社員さん。

後かたづけや、準備などを行ってくれています。

 

社員さんがいないと、医院は上手く機能できないと感じています。

 

 

しかし、

はじめからパートだったわけではなく、

子どもが生まれるまでは、

正社員の立場で働いていました。

 

 

ですから、パート勤務になってから、

医院で物事をすすめたり、変革に携わることがなくなったので、

少し物足りなさも感じていました。

 

 

でも、それは今の自分の生活スタイルや、

家庭環境を考えた上での働き方だったので、

後悔はしていません。

 

 

人にはそれぞれ役割があります。

今の私の立場は、

医院を支える側になった。

と考えています。

 

 

・社員さんが困っていること、

手が足りないことをサポートすること。

 

・自分の担当患者さん以外の前で、

でしゃばった行動をとらないこと。

 

・言われたことを素直に従うこと。

 

このようなことを意識しながら自分の役割、

立場で働かせていただいています。

 

 

だから、

歯科衛生士さんを臨床で指導する場合は、

相手の歯科衛生士さんのプライドを壊すような発言はしません。

 

フリーランスだからといって、偉そうにしたり、

他の歯科衛生士さんたちが築き上げてきたものを傷つけたり、

他人の家に土足で上がるようなことはしません。

社員さんやスタッフさんを立てたいと考えています。

 

 

「パート」でやりがいを感じられない場合は、

何か自分が打ち込めるものをもてばよいと思います。

 

打ち込めるものが仕事でなくてもかまいません。

・趣味

・子どものこと

・自分が楽しいと思うこと

・職場以外での友人と話す

 

日々が幸せであれば、

今まで気になっていた些細なことが気にならず、

充実感で溢れると思います。

 

 

それでも仕事で充実感を得たい!

 

と思うなら、

あなたにしかできないこと。

あなたが興味をもって学びたいこと。

を磨き続けるとよいでしょう。

 

 

今は何も仕事につながらなくとも、

好きや得意で続けてきたことが

実を結ぶかもしれません。

 

 

「パート」

でも素晴らしい人はたくさんいます。

 

 

そしてもし、今このブログを読まれているあなたが、

社員さんなら、

「今しか仕事に打ち込めない。」

「今しか医院を一緒に動かす重要な役割を担えない。」

そう思って、仕事に励んでいただけたらと思います。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事